訪問記 鹿児島県

奄美大島から喜界島へ

2020年2月4日

奄美大島に上陸しました!

予定では11:30着でしたが飛行機が遅れ11:42。。。奄美空港から名瀬までのバスは11:45があったのですが乗れず12:15になる。
今日は天気が良かったら名瀬でレンタカーを借りて奄美大島の北部の灯台を周ってもイイかな~と思っていましたが曇りなのでどうしようかな?と
空港でレンタカーのお店(会社)が数件予約客を待っていたので少し聞いてみたが1日借りると保険込みで4,200円~でした。ここ空港店で借りて名瀬(営業所)で乗り捨ても出来るとの事だったので少し考える。
準備段階で調べたバス代は「奄美空港」→「名瀬郵便局」までは1,550円。差額3,000円ならレンタカーで気ままに灯台へ寄りながら名瀬港へ行くのもイイな~とか考えましたが、考えてるうちにレンタカー屋さんがみな居なくなってしまったwww 仕方なく予定通りバスで名瀬へ向かう事にしました。バスが来るまで奄美空港飛行場灯台を見に行った。

バス(株式会社しまバス)に乗りました。バスは観光バスのような車両で椅子は座り心地も良かった。乗客は10名程で途中から2名乗ってきました。天気はイマイチどころかイマサン。
そしてこのバスはワンマンで「整理券」取っての後払いです。ん~~~良く分からないがお札はどうすればイイのかな?と財布の中をみると千円札は1枚のみであとは万札だった。小銭は200円少々・・・。ヤバイ!仕方ないので料金表を見ながら1,000円超えたら降車ボタンを押そう!




Google Mapと料金表を見ながら980円になった所が大熊港に近かったので下車(多分、浦上農業試験場前)でも千円札が1枚あって良かった。
天気は悪いですがバス停から歩いて大熊港D防波堤灯台へ向かいました。
大熊港D防波堤灯台は事前調べで堤防が切れてると知っていたので今日のウチに行ってしまうことに。この灯台はフェリーも近くを通らないので船上からでも近くでは撮影できません。
堤防越しに名瀬港沖防波堤灯台と廃灯になってしまった名瀬港立神灯台もみえます。ちなみに名瀬港立神灯台が廃止され名瀬港沖防波堤灯台になったので航路標識番号は同じ6941です。当WEBサイトでは同じ標識(灯台)という考え方になります。

今日は名瀬港から18:20のマルエーフェリー「あまみ」で喜界島へ渡ります。ですので殆ど奄美大島は素通りみたいなものですがまだまだ時間もあるので大熊港から名瀬港へ徒歩で向かう途中にある名瀬港東防波堤灯台に立ち寄ります。この防波堤灯台は「山羊島」から延びた堤防にあり地繋がりです。山羊島は小さく、橋でつながっていて島全体がホテルの敷地になっている。

山羊島ホテル」さんの敷地内を失礼させていただいて防波堤の付け根まで行ってみると岩場になっていた。
ですが岩場自体は足の踏み場や手を掛けるのに都合のイイ岩があり少々危険ではありますが問題なく堤防に取り付けそうです。
荷物を置いて岩場に取り付くとホテルの庭を掃除していた従業員さんが「そっち行ったらダメだよ~」と遠くからw 怒ってはいませんが注意を受けました。まぁ~これだけデカデカと「立入禁止」とありますし立場上当たり前です。素直にあきらめて堤防付け根から撮影。瀬名(新)港はフェリーで出入りするので近くで見ることもあろう・・・。

山羊島からさらに進んで名瀬港に近づくと名瀬港沖防波堤灯台と名瀬港立神灯台に近づいた。(この時は雨でした)
名瀬港立神灯台はまだ塔が残っている。なんとなく灯台好きには勿体ないような気がしますね~現役で光ってる姿とかだったら画になりそうなんですけど・・・。




フェリーの待合所まで着き、まだまだ入船まで2時間近くありますが畳スペースでごろ寝w そして今日まだ何も食べてなかったので自販機でジュースとSOYJOYで遅めのランチ。

乗船開始の30分前の17:10になり発券窓口が開きました。

予定通り!

車を乗せなくても↑のような「乗船申込書」を記入して窓口へ持っていきます。

乗船券 出発前の調べでは3,900円でしたが3,400円でした。

30分程で「あまみ」が入港してきました。お~~~~大きい船だ

埠頭に降りて乗船を待ちます。「あまみ」は貨客船でコンテナを積んでいます。船首にはクレーンも付いています。

2等はこんな感じ。枕、毛布、マットレスは備え付けで頭の上には鍵はないけど荷物置き場があり割と快適でした。

「あまみ」の概要

船は殆ど揺れずにおよそ2時間半で喜界島の湾港に着岸!

港から今夜の宿泊所、「喜界第一ホテル」まで歩きます。まだ21時前ですが地方へ行くとよくありがちのお店が殆ど開いていません。途中に唯一「ほっともっと」がありました。
チェックインして部屋で荷物を降ろしフロントで明日のレンタカーを聞くと朝ホテルで予約が出来るとの事でしたので安心しました。
そして食事が出来るところを聞きましたが居酒屋しかないそうでこれはパス。ではコンビニとか売店とかあります?と聞くと一軒スーパーを教えてもらいました。

そうそうこちらのホテル、ギリギリで予約をしたのでこの日(4日)はツインしか空室がなかったので仕方なく・・・。このような素晴らしいお部屋。おっさん一人旅では必要以上の広さです。コンパニオンでも呼ぼうかしらwwwwwwww (←そんなお金はありません)
明日(5日)も「喜界第一ホテル」さんでの連泊で2日目は普通のシングルが予約できたのですがこちらのお部屋に料金そのままで連泊させていただきました!

教えてもらったスーパー「喜界島おみやげセンター」は22:00まで開いてるのですがもう21時だったのでめぼしいお弁当はなく菓子パンしかなかったのでここもパスして通りがけに見た「ほっともっと」へ

ほっともっとで「のり弁」と唐揚げの単品を3個買う。ほっともっとではアルコールは置いてないんですって!ホントは少し夜道の散歩をしたかったが雨で寒くなってきたのでそのままホテルへ直帰。
ホテルの販売機でビール500ml缶2本(高かった・・・涙)を買って夕飯にしました。こんなことなら「喜界島おみやげセンター」で第3種の安い偽物ビールを買っとけばよかった。今日は朝が早くほとんど移動で終わり大した事は出来ませんでしたが乗り物で疲れたので各種充電して早々(23:00)に就寝zzz

つづく

 







-訪問記, 鹿児島県
-, , , ,

author:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

伊豆諸島シリーズvol.4 利島灯台訪問の船旅

今回は伊豆諸島の利島へ行ってきました。またまた離島の旅です!こうなってくると灯台へ行きたいのか?島へ行きたいのか?はたまた船に乗りたいのかwww って感じすらしますが好きなのでしかたありません。過去の …

伊豆諸島シリーズvol.5 条件付き出航からの欠航で大島に想定外再訪

2週間前に続き東海汽船の伊豆諸島シリーズです。 前置きが長いので興味ない方はとばしてくださいw 前回は利島へ行きましたが実は今回の神津島(予定だった)の方が先に船の予約はしていました。 神津島は東海汽 …

夏の北海道(道南)灯台訪問の旅【3日目 せたな町道の駅てっくいランド大成~白神港】

3日目の朝・・・道の駅てっくいランド大成で目を覚ます。 空はもう明るい。雲が一面に覆っている。が雨は降っていない。昨夜ラジオを聞いてたら今日は雨予報だった。まだ5時だけど降ってくる前に出来るだけ先へ進 …

夏の北海道(道南)灯台訪問の旅【2日目 余市~後志泊】

2日目の朝。5時に起きて道の駅「スペース・アップル余市」を出発する。 昨夜から停めている車はまだ1台も減っていなかった。 5時と言えどもう明るい。今日は1日中灯台訪問が出来る。一日目は少し遅くなってし …

夏の北海道(道南)灯台訪問の旅【1日目成田→新千歳~石狩灯台】

コロナ禍の最中、北海道へ遊びに行ってきました。 2月に奄美大島へ行った時の帰りの飛行機(Peach)が欠便になりまして、その運賃は当然払い戻されたのですがそれとは別にPeachのクーポン5,000円分 …

google Adwords










テキストのコピーはできません。