訪問記 鹿児島県

喜界島にて曇りだけど灯台訪問!

2020年2月5日

2月5日
今日は一日、喜界島を周って同じホテルの「喜界第一ホテル」でもう一泊。喜界島には灯台は4基ですのでかなり時間的には余裕がありますが天気は生憎の曇り。天気予報では午後少し晴れ間が出るようですが・・・なかなか上手くいかないものです。ですのでガッツリと朝寝坊をして8時ごろ起きてホテルのロビーへ。
昨夜、レンタカーはフロントで手配できる(男性従業員)と聞いていたのでお願いすると女性従業員に「そのようなサービスはございません」と告げられる。「はぁ?」

結局、近所のレンタカー屋さんの電話番号を聞いて自分で電話をかけて予約した。もう空きがなく軽のバンしかありませんけど・・・。といわれたが内心「安けりゃなんでもw」と思っていたので好都合!即決しました。お店は「喜界レンタカーサービス」さんで空港の近くなのでホテルから歩いて行けました。駐車場にはたくさん「わ」ナンバーの車が停まっていたが全て予約が入っているのだろうか?事務所で手続きをして

いよいよ出発です!バンとは言えカーナビも付いてるしそこそこ広いし何の不満もありません。当日返しのレンタルで3,850円(保険込み・ガソリン別)でした。

喜界レンタカーサービス」さんの目の前は喜界空港なのでとりあえず行ってみた。ほんの3分で到着www
飛行場灯台はないかな~とキョロキョロしましたが見当たりませんでした。灯台表にもないので空港を後にします。ちなみにこの空港は奄美空港と鹿児島空港から便があるそうなのですが奄美からのフライトはわずか15分(10,000円ぐらい)らしいです。なんでも世界で2番目に乗客にとって費用対効果の低い路線だそうですw

一番近い灯台は湾港北防波堤灯台なのですがこの防波堤灯台も堤防が切れていて近づけないしどうせならはじめは沿岸灯台がいいかな?と思い、島の北にある「トンビ埼灯台」へ向かう。
県道619で北上します。この道沿いには集落が点在していて道も2車線のしっかりした道。そこから岬方面へ枝道を入ると幅は狭くなりますが灯台まで舗装路が続いていた。

カーナビにも「トンビ埼灯台」にマークがあるので問題なし。やはり南国!サトウキビ畑が多くありその上に立派な灯台が見えてきました。

「5秒に1回ピカッと光る」灯台付近は広くどこからでも撮れますが塔が高いので近くまで来てしまうとあまり面白みのない写真になりますね~ 車は横付けできます。当然ですが誰も居ませんし来ませんでした。

島の北から今度は南へこちらも県道619号。途中に「早町港東防波堤灯台」がある早町漁港があるので立ち寄ります。この灯台、出発前の調べでは堤防は繋がってるように見えたのですがyahooの衛星写真は干潮時?のようだったので今行けるかはやや不透明でした。

港から灯台のある堤防は少し離れているので灯台が見えるところまで近づき路駐して岩場を歩く。堤防までは岩場ですが繋がっていた。・・・けど堤防が高いので灯台まで行けるのだろうか?

更に近づくと堤防には階段があり上がれ灯台まで行く事が出来ました!堤防上は藻でヌルヌルと滑ったので慎重に歩を進める。天気は悪いですが各種撮影して満足して引き上げます!

時間もあるので港へも行ってみた。灯台の残骸か?と思ったらモニュメント?でした。
(この時、まさか明日の朝またここに来るとは思いもしませんでした)




早町漁港からさらに南へ。少し行くと「東経130度線」の標識があった。

ここですね

そして島の南にある「シツル埼灯台」に到着!ここも車で横付け出来ました。
灯台はシツル埼からはかなり内陸に入った高台にあり海も遠いです。手前の道は少し狭かったけど舗装してあるので特に問題はありません。「シツル埼灯台」も立派といえば立派な塔で沿岸灯台らしさがあります。ここでも天気はイマイチですが各種撮影!

少しヘタっていますが案内看板も立派なものです。やはり人っ子一人居ませんでのんびり出来ました。

最後は「湾港北防波堤灯台」ですがお昼時間になったのでランチを!昨夜来た「喜界島おみやげセンター」に立ち寄りお弁当を購入

湾港北防波堤灯台の建つ堤防はやはり海の中で歩いては灯台に近づけません。喜界島へは来るときは夜で、出るとき(予定では湾港のつもりだった)は早朝なので船上からは撮影しませんでした。ですので対岸の空港側から撮りました。
この写真の船は砂利運搬船なのですがこの時は風が強く波も有りかなり揺れていてホントに接岸できるのか?と思うほどでした。動画撮っとけばよかった。

空港には公園があり隣にはゴルフ場。ランチを食べるに好都合のベンチがあったのでそこでお昼に・・・。

11:55 今日は「喜界島おみやげセンター」にまだまだお弁当がたくさんありました。
この卵焼きのおにぎりがシンプルですが美味しく、「ごま油うどん」も美味しかった!
ですが風が強く食べていられないので結局車の中で食べました。ちょっと食べすぎてお腹が・・・w 少し休憩してノンビリする。




天気は相変わらずですがまだ車を返すのには早いのでもう一度島を一周することにしました。
途中で「喜界バス」に遭遇!島には乗り合いのバスがあるようでした。これは調べが行き届かず知りませんでした。上手く活用できればレンタカーは必要なかったかもしれませんね。1日乗車券は800円のようです。

今度は観光も兼ねて・・・。トンビ埼灯台の手前で「ハワイビーチ」の導標があったので車を停めて行ってみた。

ん~~~微妙w ですが夏はイイ感じなのかも?砂浜は綺麗でホントは「あんなどぅまい」というらしいです。ネットの画像検索で見るとやはり綺麗な磯ですね~

2回目の「トンビ埼灯台」。灯器はLB30のようですね~

そして2回目の「シツル埼灯台」名誉灯台長は原田稔氏。ちなみにこちらは高照度のLEDです。(名誉灯台長についてはコチラ

さて、今日のといいますか喜界島の灯台訪問は終了です。結局1日晴れ間はありませんでしたがこればかりはどうにも・・・。
念のため明日のフェリーの確認で湾港にあるマルエーフェリーの事務所へ時刻表を見に向かうことにした。港に近いところに「乗船券販売」の看板があったので入ってみる。ここはマルエーフェリーではなく「喜禎運送店」さんでした。
入ると事務員さんのような方が居て明日朝のフェリーの時間を確認し乗船券はここで買えるのか尋ねる。
すると「風が強まって来たので明日は湾港か早町か港が現時点では判らない」との返答。。。
え!早町港ってさっき行った港。ここから歩いてはとても行ける距離ではない!
さらに「出航の1時間前ぐらいに発表がある」と。。。ひぇ~湾港で待ってて1時間前に早町港ってなってから移動しても間に合わないよ!
するとタクシーですかね? 「朝はタクシーほとんどないよ」との回答。。。
一体どうすりゃイイのよwww でもですね~後から思うとこの時、時間を持て余してここに来てホントに良かった!この港が変わることは全く知らなかったので寄らなかったら完璧に乗れていませんでした。
どうするかはホテルで考える事にしてレンタカーを返却し、またまた「喜界島おみやげセンター」で今度は夕飯とお酒を買って「喜界第一ホテル」へ戻る。




16:54 まだ時間は早いですがシャワーを浴びて夕食。(*ポテチは持参したものです)

お昼に食べて美味しかった「卵焼きおにぎり」を早くもリピートw

ホテルの観光案内パンフにも掲載されていました。

しばらくマッタリして外を眺めるとまだ明るいwww そして木が風でかなり揺れている。先ほど「喜禎運送店」さんの事務所で「北風で東シナ海からの風だと早町港になる」と言っていたのでこの感じでは・・・。
そうなると経費は嵩むが今日の内にタクシーをキープしとこうか?でも「結局、湾港でした」になるとここから5分ぐらい・・・早朝だしタクシーも迷惑な話かもしれない。とりあえずフロントへ行き相談してみることにした。するとなんとか手立てを見つけてくれる事になり、部屋で待つ事になった。20分ほどするとインターフォンで明日朝ホテルの車で送迎してくれると連絡をくれた。どちらの港でも送ってくれるそうです。これは助かりました。ホントどうしようかと思いましたよ!昨日、高いビールを買って良かったwww ここのホテルマン(男性2名)は親切で気持ちいのイイ方々でした。次回があったらまた泊まります。

喜界島には以前、湾港導灯がありましたが平成 28年6月9日に廃止されました

Googleのストリートビューにはまだあります(2020年2月23日時点)
ここはホテルと港の間の道端で何回も通りました。

つづく







-訪問記, 鹿児島県
-, , , , ,

author:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

2020年2月奄美大島6泊7日の旅【まとめ】

航空券 Peach Air(成田⇄奄美)10,960-6,980=3,980円 JAL(奄美→羽田)53,090円 船券 マルエーフェリー(名瀬→喜界)3,400円 マルエーフェリー(喜界→古仁屋)5 …

離島の孤島~待網埼灯台・皆津埼灯台にボートで連れて行ってもらったョの巻

12時ジャストに「マリンステイション奄美」さんに到着! あれ?入口はどこだ???扉があったので「すみませ~~~ん」と声を掛けると、外側からお兄さんが出てきて「灯台の人ですか?」とwww 「ハイ 灯台の …

夏の北海道(道南)灯台訪問の旅【1日目 石狩~余市】

石狩灯台の後は近くの石狩湾新港へ。 この港、名称が最近変わったらしく持って行った資料では「石狩湾港」となっていた。(帰宅後気が付きました)標識名も最近変わったらしい。 港へ着いて石狩湾港北防波堤北灯台 …

退役間近?の2代目さるびあ丸で利島から竹芝の復路

今回の旅は夜行日帰りなので竹芝へ向けて帰りの航路になります。島の滞在時間は約6時間 やや波が高かったので着岸できるか?でしたが待合所の窓口の方が問題ないと言っていたので安心した。 ちなみにこの「さるび …

喜界島から古仁屋(奄美大島)へ

昨夜、バタバタしましたが「喜界第一ホテル」さんで港まで送ってくれる事になりましたので、とりあえずは安心して早起だったので早々に就寝しました・・・zzz 迎えた今朝、船は喜界島(まだ港は不明)4:30の …

google Adwords










テキストのコピーはできません。