東京都 訪問記

伊豆諸島シリーズvol.5 条件付き出航からの欠航で大島に想定外再訪

2020年3月19日

2週間前に続き東海汽船の伊豆諸島シリーズです。
前置きが長いので興味ない方はとばしてくださいw

前回は利島へ行きましたが実は今回の神津島(予定だった)の方が先に船の予約はしていました。
神津島は東海汽船の神津島航路の最終港なので大型船の場合、竹芝→(横浜は週末のみ)→大島→利島→新島→式根島→神津島の順に寄港します。
上りはそのままの順で竹芝に戻るので往復大型船(さるびあ丸)で神津島の灯台を訪問する場合には船内を除いて島での1泊が原則必要となります。
私はなるべく経費を掛けたくないしこういう場合にはテント持参でキャンプでの予定を立てたい!それで調べてみると神津島にも八丈島と同様に都営の無料キャンプ場があるのだが、それが今年の3月31日を以って閉鎖されてしまう。この情報は既に昨年知りました。それで暖かくなる、且つ東海汽船の株主優待券の期限が切れる前を狙って、1か月前に船の予約を入れておきました。

それで一昨日、神津島の観光課へキャンプの申し込みを電話で入れる(無料のキャンプ場ですが事前予約が必要)と・・・何と!「コロナウイルス」の影響で島内のキャンプ場が全て閉鎖中。。。このヤロー~コロナめ!
あれ~~~どうしましょう?島内の安そうな民宿とか調べてみましたが5,000円~みたいなんですよね。コンドミニアムで4,000円ってのがあったけど・・・。どうしようか迷いましたが神津島のHPでキャンプ場を調べると4月以降も営業の有料のキャンプ場はテント持ち込みなら利用料400円みたいなのでやはり神津はまたの機会に。まぁ~ケチってる訳でもあるのですがw テン泊はそれなりには楽しいのでやりかったのです。え~~~ちなみに無料のキャンプ場が閉鎖されてしまう理由はマナーの悪い利用者が夜中に騒いだり花火を上げたりするからだそうです。

神津島は諦めましたが東海汽船の株主優待券の利用期限は今月末までなので日帰りで灯台訪問が可能で未訪というと式根島?東海汽船に電話をすると予約の切り替えが出来るとのことでしたので急遽「式根島」へ渡島先を変更しました。式根島の滞在時間は約2時間。灯台は島の離れた港にありますがYahooの地図で調べると片道40分。急げば間に合うだろう!とwww

今日もJR浜松町駅から徒歩でやってきました。駅を降りると雨。。。今週は3連休前なので前回よりは混んでいます。マスクしてない人も居ましたが信じられません

今回も大島・神津島航路です。
窓口で株主優待券を出すと・・・「大島以外は条件付きですがイイですか?」と
確かに昨日の天気予報では波が2~4mとなってたけど・・・。勿論、イイですよ!と船券を購入

さらに前回と違い、今日は乗船客全員「体温検査」が実施されることになってます。まぁ~安心できるのでイイことですよね

何時ものように往路は和室、復路は座席。「株割35%」
通常だと往復12,180円のところ7,920円で4,260円もお得。(優待券は1冊10枚を2300円で落札しています)

やはり式根島も条件付きです。・・・ですが今までの事を考えるとまず上陸できるだろう。と思っていました。




館内アナウンスがあったので乗船口へ向かいます

お隣の22:30出航の「橘丸」

雨は止まず。。。ブリッジから乗船です。

今日はやはり人が多い

和室は船底のEデッキ

今回は奥の角で割と良いポジション。予約が早かったからかもしれません。今回も100円で貸し毛布を借りて23:30消灯になり就寝zzz

大島は通常通りの朝6時に接岸で乗客の9割近くが降ります。コンテナも下すので時間が掛かります。

その間、岡田港防波堤灯台や導灯のような標識を見ながら離岸を待っていると・・・。
船内放送で「大変申し訳ございませんが利島、新島、式根島、神津島は現地の港湾の状況が悪く欠航となりました」とアナウンス。。。
利島は大島に着く前に欠航のアナウンスがあったのですが・・・まさか全滅とは

船内のインフォメーションへ行くと数名の乗客が問い合わせをしていたがここ大島でほとんど降りたようで全く混乱は無く粛々と対応がされていく。私も初めてだったので確認すると
もうこの船は先の島へは行かないので上りの出航時刻の14:30まで岡田港で停泊し、竹芝へ戻るそうです。まぁ当然でしょうけど。それで利島、新島、式根島、神津島への船券を持ってる乗客はこのまま竹芝へ戻り料金の払い戻しか、また今晩の竹芝発の同じ船に振替かの対応になるらしい。

私の場合には日帰りで復路の乗船券もこの船なので一体どういう扱いになるのか?この場では詳しくは尋ねませんでした。最悪、式根島と大島との差額分ぐらいは戻って欲しいけど。
14:30の出航時間までは外に出られるそうなのでとりあえず荷物を持って下船しました。通常ですと下船時に乗船券は回収されるのですが今回は帰りの竹芝まで持ってるようにと言われました。




さるびあ丸。この船も6月で3代目に引き継がれます。今回で3回目の乗船。
実は学生の時に神津島へは東海汽船の夜行で来ていたのですが船は多分違う船だったと思います。

さるびあ丸後部。前回のBlogで間違った記載をしてしまったのでおさらいです。
屋上(航海船橋甲板)
Aデッキ(船橋甲板)
Bデッキ(上部遊歩甲板)*喫煙所有
Cデッキ(遊歩甲板)
Dデッキ(上甲板)
Eデッキ(第二甲板)
というらしいです。Cデッキの後ろ側は写真のように重機械があり立入禁止で展望デッキにはなっていません。今日は風が強かったので屋上(航海船橋甲板)は立入禁止でした。

Dデッキ、Eデッキが2等客室で上級はABCデッキにあります。

船を降りてとりあえず埠頭の先端にある岡田港防波堤灯台
利島へ行ったときに変だと思いましたがやはり「あんこ椿」のハチマキが無くなっていました。取り付けるための金具は残っているので後付けかもしれませんが老築化で落下の危険性とかがあったのかもしれませんね(憶測ですが)

まだ復路の再出航まで7時間近くありますので伊豆大島灯台へ行く事にしました。こんなことなら運転免許を持ってくるべきでしたね。今後は車を借りる予定はなくても遊びに出るときは持ち歩くことにします。勉強になりました。

大島一周道路から伊豆大島灯台方面へ逸れます

灯台入り口。ここからは未舗装路です。もう9年も前の事ですが不思議と克明に覚えてるものですね~ここに限らず灯台へ再訪すると不思議と前回の事がついこの間の様に思い出されます。

やや上りをエッチラオッチラ登っていきます

広場に出て灯台に再会。各種撮影!

灯台横の高い鉄塔の上には不動レンズ2段積みの灯器があります。これ前回は気にもしませんでしたが写真を見返すと同じ感じでした。確かレーマークビーコンは廃止されていたと思うのですが。
風早崎は岡田港に入港するには右舷にあたるので赤光はその通りではあるのですが・・・光ってるところが見たいですね~不動赤光かな?灯台表にもないので不明です

まだ時間があるので少し遠いですが元町港突堤灯台へ行く事にしました。こんな所からも伊豆大島灯台が見えた!

途中の大島空港。飛行場灯台にでも寄ってみるか!天気はイイですが風が強くて・・・

管制塔が古めかしいですね。都営なのかな?

大島空港飛行場灯台。これは灯台表に乗っている飛行場灯台です。

岡田港から元町港は約7km。かなり疲れます。

港の入り口の交通安全の塔?です。意味の解ってない海外の某灯台リンクサイトでは灯台として紹介してますがwww

埠頭にある元町港突堤灯台。見ての通りですwww これが初訪だったら・・・ですが、当然無理はしません。波にのまれたら3面記事ですw

今日の入港地は岡田港。だってそこに今停泊中ですからw

1時間おきぐらいに出ています。・・・ですがバスで戻るとまだ早く着きすぎると思うので帰りも歩いて岡田港へ戻ります。

途中でお腹が空いたのでスーパーでお弁当を購入!レンジでチンしてから近くの高校前バス停の待合所で食べました。美味しかったw

空港から大島一周道路を元町まで来ましたが帰りは三原山登山道路から岡田港へ帰ります。同じじゃ詰まらないのでね




これは路線バスでは無くてツアーバスの様です。数台見かけましたがコロナの影響でガラガラでした。

三原山登山道路を北へ。左側は「椿ガーデン」です。もう椿も終わりっぽい感じの季節です。

ここも8~10名程の観光客。看板からして中華系のインバウンド需要が主な収入源だと思いますが、今は商売あがったりでしょうね。ホントにさっさと収束してほしいものです。

ソメイヨシノ?咲いてる個体は何本かありました。

三原山はパスして岡田港へOKADAではなくOKATAです。

戻って来ました。なかなかいい眺め!だけどなんか画が良くないな~10年も使ってるとカメラの調子も悪くなってきた(腕もないけど)

岡田港のプロムナード。「また来るよ!」伊豆大島は結構好きかな?温暖だし過ごしやすい気がする。ホントにまた今度は泊で来たいです。

さるびあ丸にはタラップがそのままで乗って待ってられるの?あと1時間ぐらいあるんだけど

もう一度、岡田港防波堤灯台へ。まぁこう見ても顔には見えますねw 朝、停めてあった釣り人の車がまだある。

中に人が居たので乗っても大丈夫のようですので昼寝にしますw

さてさて乗船!想定外の伊豆大島でしたがそれなりに楽しかった!
そして帰りはまたまた東京湾の航路標識見物でも・・・。今回は横浜には寄港しないからまだ明るいぞ!きっとw

(つづく

-東京都, 訪問記
-, , , ,

author:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

伊豆諸島シリーズvol.4 利島灯台訪問の船旅

今回は伊豆諸島の利島へ行ってきました。またまた離島の旅です!こうなってくると灯台へ行きたいのか?島へ行きたいのか?はたまた船に乗りたいのかwww って感じすらしますが好きなのでしかたありません。過去の …

伊豆大島からの帰り~さるびあ丸から見えた航路標識

まだ出航まで1時間以上ありますが船内に入れましたので再びインフォメーションへ。 乗ってきた「竹芝→式根島」の船券を見せて席はここでいいのか?尋ねる すると 大島から上りの乗船で予約客が入っていて席は変 …

奄美大島の灯台周回の1日

4日目 今日は1日奄美大島滞在です。 古仁屋港近くの駐車場で車中泊をして言いつけ通りに明るくなる頃の6時に起きる。 まずは西端の曽津高埼灯台を目指します。灯台まで結構距離があり車でおよそ1時間なのでま …

出発!

現地での灯台訪問の目途も立ちようやく現実味が帯びてきました! ピーチは予約しましたがホテルやレンタカーはこんな時期の平日だし・・・とのんびり構えていて1週間前になり「さて、予約でも」と調べるとなんとほ …

退役間近?の2代目さるびあ丸で利島から竹芝の復路

今回の旅は夜行日帰りなので竹芝へ向けて帰りの航路になります。島の滞在時間は約6時間 やや波が高かったので着岸できるか?でしたが待合所の窓口の方が問題ないと言っていたので安心した。 ちなみにこの「さるび …

テキストのコピーはできません。