訪問記 鹿児島県

奄美大島の灯台周回の1日

2020年2月7日

4日目 今日は1日奄美大島滞在です。
古仁屋港近くの駐車場で車中泊をして言いつけ通りに明るくなる頃の6時に起きる。
まずは西端の曽津高埼灯台を目指します。灯台まで結構距離があり車でおよそ1時間なのでまだ薄暗いですが到着するころには明るくなってるでしょう。

灯台

海沿いの県道79号で西へ。瀬戸内町街は結構通行量もありみなさん結構飛ばしている。篠川湾辺りで空は明るくなってきた。

灯台

通常ならほとんど観光スポットはスルーなのですが昨夜の2次会で「観測所跡」の話があったので寄ってみることにした。もうここまで来れば曽津高崎は目の前です。

灯台

「観測所跡」7:30頃到着

灯台

前は展望台になっていて景色がイイ!まぁ~敵の艦船を見張るところなので見晴らしが良くて当たり前です。左側は加計呂麻島。天気が良ければ徳之島も見えるそうですが奥の霞んでる島がそうかな?

灯台

そして「観測所跡」からは右側に曽津高埼灯台も見えます。まだ点灯中でした。

灯台

「観測所跡」の中の壁にはここから見える島の図が描かれている(ストロボ撮影)




灯台

そして県道627から曽津高埼への分岐に到着。道標もあるので分かりやすいですがここからは未舗装のダート道です。

灯台

奥に行くにしたがって轍が深くなってくる。

灯台

だんだん怪しくなってきて↑解り難いですがかなり抉れてるところもチラホラ。雨が降ったり止んだりで地面も濡れていて万が一スタックしたら自力では脱出不能になりそう

灯台

少し走るとUターン出来そうで下場もフラットなところがあったのでここで方向転換して車を降りて歩いて向かうことにした。雨は降ったり止んだりなので傘を持っていった。
後で地図を見るとダート道に入った所と灯台までの中間点位の所です。↑の写真の先はやや急な下り坂でしたので我ながらこの判断は正解だったと自己満足www

灯台

途中で灯台が見えましたが徒歩ですのでまだまだな感じです。雨は殆ど止みましたが晴れてればもっと景色は良かったのでしょう。

灯台

20分程歩いて灯台手前の(海保の)道まで来ました。おっと!落石のおそれあり「立入禁止
・・・ですが失礼させていただきました。(スミマセン)昨晩、居酒屋でご一緒だったおじさんはここまで車で来れると言っていたが・・・笑

灯台

落石の防護ネットが付いています。って事は最近立入禁止になったのかな?だってどうせ立入禁止ならネットなんか付ける必要ないもんね

灯台

片側は切れ落ちてる細い道が灯台まで続いている。足元が濡れてるのでここも慎重に進む。確かに大きな落石があったら逃げ場は前後しかない。直撃したら一巻の終わりだろう

灯台

灯台まで来れました!さすがに明治初点の灯台(現在の灯台は昭和63年に改築されたもの)で敷地は広く灯台の前にはヘリポートがありました。曽津高埼灯台は台湾航路用に明治29年に初点。台湾併合は明治28年ですのでその1年後に点灯したようです。この台湾航路に建設された灯台は8基だったみたい(ネット情報)です。そのうち調べてみようと思います。

灯台

まだ点灯中でLB30のようです。

灯台

天気はイマイチですが灯台は立派で眺めも素晴らしく大満足です!名残惜しいですがまだまだ今日は始まったばかり。車へ引き返します。




灯台

雨足も強まり帰りはやや上りなのでFFだとトラクションが弱く空転しないように慎重に低速で走る。

灯台

県道まで戻ってきた!ここで安心「ふぅ~」

灯台

次はかなり離れた奄美大島の北西岸にある大山埼灯台。この灯台は「嶺山公園」にあり到達は容易そう。駐車場もあります。

灯台

駐車場は↑の左側でこちらには先に走れる舗装路もありましたが車を停めてこの階段から上がりました。

灯台

結構急な階段をあがっていくと上にも駐車場が・・・。ここまで車で来れたのかw
この駐車場からは灯台の頭が海側に見えます。

灯台

灯台まで今度は下るのですが、多分獣除けのネットがありました。

灯台

大山埼灯台に到着!脇にはやはり猪ホイホイがあった。




灯台

さらに奄美大島北側の海岸を東進。梵論瀬埼灯台へ向かいます。途中の名瀬港は後回しにします。地図を頼りに走り「有良汚泥再生処理センター」に着いた。しかし灯台は見当たらず付近を探すが・・・。

灯台

「有良汚泥再生処理センター」の脇道が灯台に向かってるようなので↑この狭い急坂を車で登っていく。これ行き止まりだったらバックで戻るのは泣きそうです。

灯台

梵論瀬埼灯台が見えてきて一安心。記念額を見るとこの灯台も初点は古く大正元年でした。

灯台

灯台近くには大きなソーラーパネルがたくさんありますが灯台の電源ではなさそうです。

灯台

続いては笠利湾の西側に突き出た今井崎へ。こちらは岬の先端付近の県道81号はトンネルになってしまい灯台まで行けません。手前を脇道に入ると今井埼灯台への入り口がありました。

灯台

ここも痺れるw 道でしたが轍はないので曽津高埼灯台への道よりかはナンボもマシ。ですが緩やかにアップダウンがあります。

灯台

雨も降ってたので灯台まで車で行きました。ここも岬の先端なので景色は良好!・・・ですが霞んでました涙

灯台

帰り道「鯨浜」のビーチが見えます。夏に来たいところですw

灯台

今井崎から海沿いの県道を南下すると竜郷湾の入り口に「竜郷港阿丹埼北東方照射灯」があります。
この照射灯は県道から1本内側に入った細い道沿いにありホントに近くまで行かないと分かりませんでした。周囲は木があり全体像を撮るのが難しい。県道からは照射口と反射杭が確認できました。

灯台

次に向かったのは「赤木名港導灯」途中で前後のツーショットが見え不動黄灯が点灯してました。天気が悪いからなのか?常灯なのかは解りません。
導灯のイカ頭をみるとコレを連想してしまうのは私だけでしょうか?

灯台

赤木名港に接する海沿いを走って行くと後灯が確認できます。

灯台

民家の間の細い上り坂を歩いて行くと私有地のような所へ(間違いなく私有地でしょう)この右側のコンクリートの道を行くと

灯台

赤木名港導灯の後灯に。写真のように周囲にスペースはありません。このあと道を挟んだ前灯へも行ったのですが前灯は工場の中にあり(正確には敷地の外側)入ったら工場の人に怒られてしまった。でも「まぁ~いいんだけど断ってから入んなよ」と言われました。全然(私有地の)意識はなかったのですが100%こちらが悪いので「すみません」と謝りました。。。海沿いの道から海岸に出られ、そちら側からも前灯へは行けるので今後行かれる方はそちらから。




灯台 width=

いよいよ最後は奄美大島で一番有名?な笠利埼灯台へ。

灯台

手前の駐車場には亀が居ました。車を降りるとかなり雨足が強く・・・。

灯台

傘を差して向かいます、

灯台

風で煽られながら急な階段をあがっていく。

灯台

灯台に到着!景色は・・・。多分晴れてれば素晴らしいのでしょう。
笠利埼灯台は近くまで来てしまうとほとんど全体像は見えなくなる。灯器も見えない。一般公開が比較的多くあるのでチャンスがあれば上から海を見たいですね~。
これで一応、奄美大島の灯台は全て周った。もう15時過ぎ・・・ほぼほぼ一日かかりました。

灯台

名瀬のホテルへ向かう帰り道なので奄美空港に立ち寄る

灯台

奄美空港飛行場灯台は成田から到着した時に確認していたのですが今日は近くまで行った。
形は面白味のない量産型です。天気も悪いし早々に引き上げる。

灯台

16時、名瀬に戻って来ました。車を返す前に港で自作した予定表の灯台で行き漏れはないかを確認すると「名瀬港西防波堤灯台」にまだ行ってないことに気が付く!スマホの地図を確かめて向かうと灯台の建つ堤防は陸続きだった。

灯台

初点=昭和元年。改築=令和元年・・・次の年号の元年に廃止だろうか?www この灯台は2018年の台風で流されたニュースを見たことがあったのでしたwww
喜界島から古仁屋へ行く時にこの「名瀬港西防波堤灯台」は完全に頭の中になくフェリー上からは撮り忘れていました。こうして堤防が繋がってて灯台まで行けて良かったです。

灯台

沖には「名瀬港立神灯台」がよく見える。




灯台

今夜、宿泊する「シティホテル奄美」さんの駐車場へ車を入れ「くろうさぎレンタカー」さんへ電話を入れ車を回収してもらう連絡をする。
キーはホテルのフロントへ預けて17時にチェックイン!

灯台

しばらく部屋で寛いでから晩飯の買い出しに。名瀬はお店がたくさんあるのでどこか入ろうかとも思いましたがやめてコンビニのようなお店で食糧を購入。また卵焼きのおにぎりを買ってしまったw

明日は名瀬から徳之島へフェリーで渡ります。またまた朝早い5時の船なので早く寝ました。昨日の充実した一日でなんだか「燃え尽き症候」になり、天気も悪かったが今日一日は灯台への往復だけで終わった感じ。もう少し余裕をもって旅を楽しめれば有意義なんだろうけどな~と思いながら就寝zzz

つづく







-訪問記, 鹿児島県
-, , , ,

author:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

喜界島にて曇りだけど灯台訪問!

2月5日 今日は一日、喜界島を周って同じホテルの「喜界第一ホテル」でもう一泊。喜界島には灯台は4基ですのでかなり時間的には余裕がありますが天気は生憎の曇り。天気予報では午後少し晴れ間が出るようですが・ …

夏の北海道(道南)灯台訪問の旅【1日目 石狩~余市】

石狩灯台の後は近くの石狩湾新港へ。 この港、名称が最近変わったらしく持って行った資料では「石狩湾港」となっていた。(帰宅後気が付きました)標識名も最近変わったらしい。 港へ着いて石狩湾港北防波堤北灯台 …

夏の北海道(道南)灯台訪問の旅【2日目 岩内港~小歌岬灯台】

後志泊港から少しに南にある岩内港に到着! この港は大きく昔は直江津の間でフェリー(東日本フェリー *統廃合後解散)も運航してたようで港の中心には大きな埠頭がある。 そんな港なので現在では数少なくなって …

夏の北海道(道南)灯台訪問の旅【1日目成田→新千歳~石狩灯台】

コロナ禍の最中、北海道へ遊びに行ってきました。 2月に奄美大島へ行った時の帰りの飛行機(Peach)が欠便になりまして、その運賃は当然払い戻されたのですがそれとは別にPeachのクーポン5,000円分 …

徳之島に上陸!からの灯台訪問

早朝。。。4時に起きてチェックアウト。名瀬港へ向かう ホテルから港まで10分ぐらいなのでのんびりと歩いてると入港してくる「波之上」が見えた。 4:49 マルエーフェリーの待合所近くまで来ると既に「波之 …

google Adwords










テキストのコピーはできません。