北海道 訪問記

夏の北海道(道南)灯台訪問の旅【1日目成田→新千歳~石狩灯台】

2020年8月12日

コロナ禍の最中、北海道へ遊びに行ってきました。
2月に奄美大島へ行った時の帰りの飛行機(Peach)が欠便になりまして、その運賃は当然払い戻されたのですがそれとは別にPeachのクーポン5,000円分がお詫びとともにメールで送られてきた。
このクーポンの期限が6か月。つまりは8月まで・・・。これを貰った時にはまだコロナが大騒ぎではなかった(それなりにニュースにはなっていたが)がそうこうするうちに大騒動!外出自粛要請まで出るようになり。このクーポンも紙屑か!と思っていました。

ですがその外出自粛令?の効果か?感染者がみるみる減って、ついに6月19日には越県の外出自粛も解除された。当時、私はまだコロナに恐怖感を抱いていたのでとりあえずは7月の連休は様子を見ることにして8月の連休(お盆休み)にこのクーポンを利用して北海道へ行く事にし、7月1日PeachのWEBサイトで成田⇄新千歳の予約をした。レンタカーもPeach経由が安かったので同時に予約。

ですが7月より8月の方が落ち着くと思っていたが大誤算で感染者はみるみる拡大の一途。正直キャンセルも頭にはあったのだが。。。
ある日、Twitterで興味深いツイートを発見。発信者は感染症病棟で働く医療従事者。そのツイートにはこんな内容でした。
今、政府及び自治体が感染者として発表してる数は検査(主にPCR検査)で陽性がでた人数であって感染者数ではない・・・というものでした。
私はもちろん詳しくは判りませんが「陽性」≠「感染」だとの事です。
段階的には「陽性」→「感染」→「発症」→「重篤」だそうで、確かにこの通りだと今まで疑問に感じていた事がほぼ解消します。
その疑問に思ってた点は
1. 4月に200人/日で医療崩壊などと騒がれていたのに7月は約400人/日で医療崩壊は起きていない。勿論病床は増えているだろうが倍以上になったとは思えない(東京の話です)
2. では感染者は一体どこで何をしているのやら?(陽性者であって感染者じゃないから普通に生活してるの???)
3. 東京では毎日300人近いペースで新規感染者が出てるのに自分の身の回り、友人・知人・親兄弟、取引先、同じマンションの住人また更にその関係者・知り合いから近くで感染者が出た噂を全く聞かない。これも謎です。

結局、前出のツイッターの通りで「陽性」だからと言って直ちに「感染」ではない。これで解氷しました。自分的には「陽性者」を過剰に恐れる必要はないのでは?でした。
しかも陽性者に限っても自体の確か0.1%未満。勿論、基本的な対策である手洗いやマスクはしますが・・・。なんだかんだ言い訳みたいですが私的には何の不安もなく出発しました。


今回も「成田エクスプレス」や「京成スカイライナー」は使わず京成の「成田アクセス特急」です。個人的には都内から成田へ行くにはこれがベストだと思っています。一人旅なので荷物も基本的に機内持ち込み出来る大きさのものが一つですしこの時間ならまず間違いなく座れるので座席指定もいらない。何より早くて安い!押上駅~成田第2ターミナル駅までICカード使用なら1,184円です。成田エクスプレスだと新宿からで3,250円です。座席はロングシートですが・・・どうせ寝ますので。


寝てる間に成田空港第2ターミナル駅に到着。「成田アクセス特急」は成田空港の手前で待ち合わせの為かなり停車しますのでその間に起きました。
利用するPeachはLCCですので第3ターミナルになり、下車駅は「成田空港第2ターミナル」でそこから少し離れたところに「第3ターミナル」はあります。


前回、奄美大島へ行った時は時間が少しシビアだったので歩きましたが今回は余裕があるので無料のシャトルバスで行きました。


第3ターミナルはLCCらしく質素です。コロナの影響だと思いますがやはり空いていました。


今回の便は8:30のMM567


今回はコロナ対策で「うがい薬」を持ってきていて液体でしたので保安検査で申告しました。特に問題なく機内持ち込みが許可され通過。
搭乗手続きと保安検査を通過して今度は搭乗口から飛行機までバスで向かいます。窓側席なの先搭乗となるので手続きも優先されこのバスでも座れました。


バスに15分程乗りようやく乗り場に到着w 係員は間隔を1m以上空けるように案内していましたが・・・。(私は前との間隔1mは空けましたyo)
機内は50%ほどの乗車率(乗機率?)でした。今回は窓側で離陸動画を撮りたかったw のでオプション(590円)で座席指定しましたが3列シートで隣の2つは空席でした。





定刻より15分早い10:05に新千歳空港に着陸。
レンタカーのカウンターへ。今回はPeach経由のRentalcars.com経由で「ニッサンレンタカー」にしました。空港券との抱き合わせ割引があり直接予約するより安かったからです。ですがお盆の夏休みハイシーズンなので「繁忙期価格」が適応され想定してた予算より高く保険込みで5日間で39,673円でした。ドル建てなので半端な金額です。保険もフル・プロテクションにしたので8,385円が含まれています。これも悩んだのですが・・・何故か?予約時に少し嫌な予感がしたので安心を買いました。結果的に何事なく過ごしましたが・・・www


空港のレンタカーのカウンターでかなり待たされ45分経ち今度はレンタカーのバスで事務所へ。また事務所の受付で30分程待たされ・・・
そしてようやくのスタートとなりました。今回は石狩灯台から渡島半島を反時計回りで周り苫小牧を目指します。
今回で北海道の灯台訪問は3回目で、実は大好きな道東方面も候補だったのですが期間が5日だったので少し悩みましたが道南となりました。
道央自動車道で「千歳IC」から「伏古IC」までETCカードで1,330円でした。(何故か割引が効いていない?)


そして12:15頃、石狩灯台近くの駐車場に到着。
灯台の前には「はまなすの丘公園」の駐車場がありそちらの方が近かった。前回はそこに停めていました。


ここが「はまなすの丘公園」の入口です。ここから入りましたが灯台の入口は別でした


ですが「はまなすの丘公園」の遊歩道からも灯台は良く見えて晴天で空も青く爽快でした。
約13年ぶりの石狩灯台に到着!


灯器はLB30でした(前回もそうだったみたいです)。塔体は鉄造なのですが塗装が凄く綺麗でまだ塗って間もないような感じで天気も良かったのでかなり映えてしました。

この時、今回の旅はイロイロと悩んだけど来て良かったと心底思え、この旅行が良きものになると確信しました!
つづく

YouTubeに訪問記をアップしていますのでよろしければ合わせてご覧ください。
今回からiPhone+ピンマイクで動画を撮りました。BGMも入れてみました。ゆるくやってますので編集は最低限ですw







-北海道, 訪問記
-

author:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


関連記事

夏の北海道(道南)灯台訪問の旅【4日目 東横イン新函館北斗南口~道の駅 しかべ間歇泉公園】

朝4時30分に起床して東横イン新函館北斗から南へ。昨日は天気が悪くあまり灯台へ行けなかったので今回もホテルの朝食(無料)は泣く泣く諦めて早く起きて出発しました。 まずは国道227から道道756号で上磯 …

喜界島にて曇りだけど灯台訪問!

2月5日 今日は一日、喜界島を周って同じホテルの「喜界第一ホテル」でもう一泊。喜界島には灯台は4基ですのでかなり時間的には余裕がありますが天気は生憎の曇り。天気予報では午後少し晴れ間が出るようですが・ …

出発!

現地での灯台訪問の目途も立ちようやく現実味が帯びてきました! ピーチは予約しましたがホテルやレンタカーはこんな時期の平日だし・・・とのんびり構えていて1週間前になり「さて、予約でも」と調べるとなんとほ …

夏の北海道(道南)灯台訪問の旅【2日目 岩内港~小歌岬灯台】

後志泊港から少しに南にある岩内港に到着! この港は大きく昔は直江津の間でフェリー(東日本フェリー *統廃合後解散)も運航してたようで港の中心には大きな埠頭がある。 そんな港なので現在では数少なくなって …

奄美大島へ【準備編①】予定編

久しぶりに灯台訪問へ行く事になりました! 私、仕事上というか業務がほぼ単独での仕事になるので 部署とかに属してなく仕事が忙しくなると誰も手伝ってくれる人がいないので休日出勤になることもあります。(←滅 …

google Adwords










テキストのコピーはできません。